ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】

ホスピス求人 TOP >> ホスピス(緩和ケア)の看護師 >> ホスピスの看護師求人の探し方

ホスピスの看護師求人の探し方

ホスピスの看護師求人を探すには、総合病院内の終末期ケア、緩和ケアを設けている病院施設、ホスピスとして独立している単独専門病院があります。そして在宅ホスピスとして、訪問診療をお願いしている患者さんもいます。そのため訪問看護サービスの派遣看護師として、医師に同行して終末期ケアをサポートする仕事も当然ホスピス看護師の仕事として分類されるでしょう。

ただし、日本では始まったばかりの緩和ケア病棟なので、まだ同じ病棟に、空きベッドがある場合は急患などが運び込まれることがあり、終末期医療の目的とするゆとりあるケアを実現するには、なかなか道は険しそうです。自分が総合病院の一部業務として、緩和ケア病棟で働きたいのか、それともホスピス専門の単独病院で働きたいのか、訪問看護の一環として在宅ホスピスをサポートしたいのかで応募する医療施設も違いますし、働くスタイルなども全く違います。

応募前に自分のやりたいことをはっきりすること、そして自分の適性を見極める、そして現場に入ることで直面する生死にきちんと向き合えるかどうか自分にしっかり問いかけてください。経験の浅い若い看護士さん、そしてベテラン看護師さんでも参ってしまうことがあるということです。精神的に強くなければ、ホスピス病棟勤務は勤まりません。

ただし、ホスピス勤務は将来的に需要が伸びることは確実で、ホスピス勤務看護師という専門スキルを身につけることができるのは魅力です。新しい医療の形として積極的な治療を行わず、身体的ではなく心理的な部分を大事にしたケアを実現できるのはホスピスならではです。そうした将来を見越したスキルを身につけ、医療の現場、高齢者医療の現場で活用してください。これからを担う若い看護師さんにもぜひホスピス勤務を考えていただきたいし、訪問看護の可能性も検討していただきたいです。在宅ホスピスを望むお年寄りは多いからです。

病院やホスピスに直接応募したり、看護師の転職エージェントに仲介を頼んだりして活発に転職活動をしましょう。今勤務している総合病院で緩和ケア病棟があれば、そこに移動させてもらう方法もあります。そうすれば転職しないで済みますね。自分の将来の夢や計画などを常日頃からはっきりし、チャンスが回ってきたときは、素早い行動力を発揮しましょう。まだホスピス看護師募集自体が少ないのですが、全くないということはありません。自分がどうしてもホスピス、終末期医療や緩和ケア認定看護師になりたい人は積極的に現場に入っていきましょう。

ホスピスの求人サイト人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナースフル
公式サイトはこちら

>>ホスピス(緩和ケア)の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】 All Rights Reserved.