ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】

ホスピス求人 TOP >> ホスピス(緩和ケア)のその他の求人 >> ヘルパー

ヘルパー

これからの超高齢化社会に備えて、ヘルパーの資格を取得しようと考えている人もいるでしょう。また看護師のサポートをするのに、看護助手としての経験を積んでいる人もいるかもしれません。ヘルパーはおもに訪問医療の現場で働いてもらうスタッフで、看護助手は、医療現場や病棟で働く人のことです。医療や福祉の現場では、こうした現場で働く人の存在が欠かせません

ヘルパーのなかでもホームヘルパーの仕事は、患者さんのお宅に訪問します。だから在宅ホスピスとしてケアを受けている患者さんがそのクライエントになります。ホームヘルパーのなかでも、滞在型と24時間巡回型があり、またサービスの内容も介護保険上の制約を受けます。ヘルパーの仕事は報酬額によって違い、日常の身の回りを助ける、家や病室の掃除、洗濯、食事の支度など家事一般を行う生活支援をするヘルパーさんと、食事、排泄の介助、体位交換などを行う身体介護ヘルパーがいます。

殆どの在宅ホスピスは、自宅に家族などがいて、家族ができない事をヘルプしていくような仕事をしていきますが、なかには一人暮らしのお年寄りもいて、そうなると医師や看護師の訪問の他に、このヘルパーさんの活躍が、患者さんのQOLの担い手になります。

訪問型の家事や介護などでは、派遣型のヘルパーさんが多くなっていて、ホスピス自体での雇用は少ない傾向があります。またヘルパーは一般的に300万円弱の年収であり、時給換算しても1200円程度です。だから派遣となると、社会保険に入れないパート、アルバイトの人の収入は限られていきます。

ただし、医療チームの一員として患者さんの身の回りの世話をし、自宅でゆっくり暮らせる環境を整えることは、とても重要な仕事です。人の役にたつ仕事、弱い立場の人に対しても慈愛の心をもって接することができ、家事一般の能力が高い人が向いています。患者さんの信頼関係ができ、最期まで看取るのが辛くなることもあるかもしれません。精神的に辛いこともきっとあります。でも、ヘルパーの仕事で得られる人からの感謝や、やりがいは金銭にかえられないものです。

患者さんのなかには、デリケートな人や、ある程度信頼できる人、好きな人ではないと介護してもらいたがらない、また家に入れないような患者もいるといい、もしあなたがそうしたお宅に訪問して病人の方と上手くやっていけるような人であれば、気に入られ、どんどん仕事が回ってくる可能性が高いです。このヘルパーという仕事はコミュニケーションが上手な人が向いています。

ホスピスの求人サイト人気ランキング 〜スタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら
かいご畑 無料 全国 ★★★★★ 詳細
介護専門の求人サイト かいご畑
公式サイトはこちら

>>ホスピス(緩和ケア)の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】 All Rights Reserved.