ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】

ホスピス求人 TOP >> ホスピス(緩和ケア)のその他の求人 >> 事務

事務

ホスピスで働く医療事務、事務の人の仕事内容は、一般病院の事務とホスピス専門、独立病院の事務とはすこし扱うものが違う可能性があります。ホスピスでは、診療報酬の他に、介護報酬請求のための事務を主に行っていますが、ホスピスでは、家族が患者さんの個室に宿泊したり、また死期を迎える患者さんが多いので、家族との連絡、連携も大事ですし、感情を察しつつ、適切な事務手続きや受付業務を行う必要があります。

また、事務はホスピスで働く栄養士や臨床心理士、介護福祉士、作業療法士、看護助手などのアウトソーシングや契約書の管理、医療、介護、労災保険の手続きの他、公費負担医療に関する事務作業や書類作成等があります。審査支払機関へのレセプトの提出業務、審査支払機関または保険者からの問い合わせ対応、公費負担医療関係の書類、行政機関等へのレセプトの提出もあります。その他、医療保険、介護保険、労災保険、および公費負担医療の診療費請求をしていきます。用意、提出する書類が多く、医療ケアマネージャーや医療ソーシャルワーカーとの連携などが大事になります。

ホスピスに入院するよりも、在宅でのケアや治療を求める患者さんもいますが往診のスケジュールや訪問の手配、看護師や医師のスケジュール管理や派遣などを担当する事務の方もいるでしょう。患者さんのQOLをなによりも大切にするホスピス医療ですので、速やかに、適切な事務仕事をこなしていく能力が必要となります。

ただ、ホスピスの受付、そして医療事務として特別な資格は必要なく、もし医療事務の資格をもっていても、職務経験がなければ転職時にそう有利になることもないです。現場、臨床の職場経験がすべてで、実務経験があれば、転職先などは比較的早く決まります。一般企業の事務職からの転職では、医療事務が未経験なのは仕方がないことですので、せめて資格を取得してから再就職、転職したいと考える人が多くなっています。ただし、受付、医療事務の仕事は年収300万円から400万くらいが普通となっています。

ただ、とてもやりがいがあり、患者さんと家族のやりとり、医療スタッフとの連携、医師や薬剤師、看護師さんと気持ちよく働くことができる環境づくりなど、事務のスタッフが担う役割は大きいのです。働いているスタッフさんとの連携で、患者さんがより楽しく、豊かに最期の時を迎えることができるように、精一杯のお手伝いができるよう努力していきましょう。

ホスピスの求人サイト人気ランキング 〜スタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
Recruit Agent
公式サイトはこちら
マイナビエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビAgent
公式サイトはこちら

>>ホスピス(緩和ケア)の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】 All Rights Reserved.