ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】

ホスピス求人 TOP >> ホスピス(緩和ケア)のその他の求人 >> 作業療法士

作業療法士

作業療法士は、いわゆる医療従事者の一員であり、リハビリテーションを中心に患者さんのQOLを高めるために働くスタッフのことです。末期癌の患者さんには、すでに体の一部が麻痺していたり、他の病気の後遺症があって一人で行動するのが難しい患者もいますが、この作業療法士は、医師の指示のもとに、作業療法を指導していくことになります。

作業療法士というと、脳溢血や脳梗塞によって起こる麻痺により、体を思うように動かせなくなっていたり、また事故の後遺症もあるし、治療の一環として作業療法を行っている病院もあります。

ホスピスのなかで、健康と精神的安定を得るため、多少の運動や作業は必要です。末期癌でも痛みはあるけれど、動けたり、歩けたり、様々な楽しみを自分で考えて充実した生活を送っている患者さんもいます。でも、すべて自己裁量で動ける訳ではありません。やはり病人ですので、サポートするスタッフの存在が不可欠です。

作業療法士は、年収は400万円前後で、やや女性の比率が高いものの、男女がだいたい同じくらいの比率で存在します。そして作業療法士は、身体障害のほか、発達障害、精神障害、老年期障害などの患者さんのサポートをしていますが、ホスピスでは、心身機能の回復や精神面を考慮して陶芸、園芸、絵画、音楽、スポーツなどを利用して、より患者さんの心ややる気にアプローチしていく方法が試みられています。

看護が手厚いホスピスですので、専任作業療法士としての仕事の募集もあるでしょうし、治療というよりは、患者さんの満足度を高める為の作業活動なので、厳しいトレーニングを課すようなことはまったくないです。ただ、患者さんの気持ちや心に向き合って、思いやりのあるサポートを心がけることが求められます。

患者さんの残された時間が充実したものであるように、作業療法士、また医療スタッフの一員として働くのはやりがいもありますし、これからの将来的にも良い経験になります。フルタイムで働けない場合でも相談によっては受け入れてもらえますので、最初の交渉をしっかりしましょう。

もし自分でホスピスや、医療施設への売り込みや応募が難しい場合は、転職のプロや医療関係の派遣、紹介会社に登録したほうが、スムーズに仕事を見つけることができるでしょう。経験を積んで、終末期医療に携われば、これからもっと増えるホスピス病棟で活躍するチャンスが広がるに違いありません。患者さんとともに楽しく作業指導をしていきましょう。

ホスピスの求人サイト人気ランキング 〜スタッフ編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら
かいご畑 無料 全国 ★★★★★ 詳細
介護専門の求人サイト かいご畑
公式サイトはこちら

>>ホスピス(緩和ケア)の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 ホスピスの求人特集【※人気サイト最新ランキング掲載】 All Rights Reserved.